Seo対策

Seo対策はもう意味ない?これからのWeb集客の考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleのアルゴリズムが日々進化する中、Seo対策もその施策内容から考え方まで大きく変化してきました。そして、現在、Seo対策はWeb集客面において意味があるのでしょうか。今回の記事では、Seo対策に関係するお話しとこれからのWeb集客の考え方についてご紹介致します。

効果のないSeo対策

早速ですが現在、効果の無いとされます、Seo対策の一部をご紹介します。

  • 検索順位操作が目的の為に購入した外部リンク対策
  • ユーザーの為にならない低品質なコンテンツの量産

検索順位操作が目的の外部リンク対策は、ご存知の方も多いと思いますが、過去、主流だったSeo対策になります。

低品質なコンテンツとは、キーワードだけを散りばめたような、ユーザーの為にならないコンテンツを機械的に量産する行為です。

また、上記の2つは、Seo対策としての効果がないどころか、Googleからペナルティ判定を受けてしまう可能性があります。

効果のあるSeo対策

続きまして、過去〜現在でも集客効果があるとされます、Seo対策の一部になります。

  • Googleのガイドラインに適したサイト設計
  • ユーザー目線で作られてオリジナルコンテンツ

Webサイトやコンテンツは一度作ったら終わりではなく、日々変化するユーザーニーズ対応していかなければなりません。その為、サイトのパフォーマンス解析を行ない、改善していく事はこれからのサイト運営にとって不可欠となっています。

これからのWeb集客

これまでの機械的な施策が多かったSeo対策から、これからはより、お客様の立場に立った企画や対策が、今後のWeb集客として貢献していく事になります。
下記が今後のSeo対策におけます一つの考え方です。

SEO対策 = 検索エンジン対策 < SEO対策 = お客様目線の企画・対策

また、これからはSeo業者だけに頼らないサイト運営体制の整備が不可欠となります。そして、人口の減少でマーケットが縮小傾向の中、今後より一層、Web集客の難易度は高くなると予測します。

集客する見込み客を明確にすること

具体的にはどのような事を行なえばよいのでしょうか?
まずは、見込み客の目的を明確にする事から始まります。相手の顔が見えないWebだからこそ、この作業は非常に大事になります。自社の視点、第三者の客観的視点などを織り交ぜて、御社の見込み客像を考察しましょう。

見込み客のニーズを満たすWebコンテンツを提供すること

見込み客を集客する事は、意外にもシンプルです。それは、見込み客のニーズを満たす(集客出来る)コンテンツを提供する事です。そして、それを継続する事です。

まとめ

変化が早く、大きいWeb業界ですが、商売の鉄則は常にお客様目線。こちらは今後も変わらないと思います。Googleもユーザー目線を徹底しています。Seo対策のテクニックだけを取り入れず、お客様目線でのサイト運営を心がけましょう!

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト無料診断(月に3社様限定)


  • サイトはあるがお問い合わせやご注文が来ない・・。

  • 集客したいがどこから始めていいのか分からない・・。

  • Web業者の選定基準が分からない・・。

  • Web担当者を社内に雇う余裕がない・・。



などなど、Webサイトを運営する上での課題は尽きないと思います。
Web集客でお困りのご担当者様!是非一度めぐみやにお問い合わせ下さいませ。Google アドワーズ・アナリティクス認定資格保持をしているめぐみやが、プロの視点で貴社のWebサイトを無料で診断致します。
ご相談をお受け致しましたら、24時間以内にご返信を致します!営業日・営業時間外のご相談につきましては、翌営業日のご返信となりますことをご了承ください。めぐみやの会社概要はこちらです。

ご相談はこちらから

コメントを残す

*