Web集客事例

リスティング広告での顧客獲得単価(CPA)が200%改善した成功事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リスティング広告集客改善事例

*本コンテンツは、弊社クライアント様のリスティング広告における運用実績となります。(キャプチャ内の赤枠がCPAになります。)

▼改善前のCPAは、約38,000円
リスティング広告CPA改善

▼改善後のCPAは、約19,000円
リスティング広告CPA改善事例

「リスティング広告が実際に効果があるのかが分からない」というご相談を頂きまして、弊社の方で広告アカウント調査(無料)を行い、調査の結果、CPAの改善提案をさせて頂きました。その後、約半年間でCPAを200%改善致しました。本コンテンツでは、実際に弊社で施策しました、リスティング広告におけるCPAの改善ポイントをご紹介致します。

リスティング広告における顧客獲得単価(CPA)とは?

まず、Cost Per Acquisition(Acquisition=獲得)とは、成約(コンバージョン)1件あたりにかかった広告費用を示す値になります。計算方法は、「CPA=広告費用÷コンバージョン数」で求めることができます。例えば、リスティング広告費用が10,000円でコンバージョン数が2件の場合のCPAは、5,000円となります。

リスティング広告と顧客獲得単価(CPA)の関係

CPAの改善はリスティング広告の最適化を行うことはもちろんですが、ユーザーがリスティング広告を経由してWebサイトに来てから閲覧するコンテンツのクオリティやサイト内導線設計も大きく影響します。弊社では、サイトに来るまでの施策と来てからの施策、両方のご提案を致しております。両方を改善することでCPAの改善が更に見込めます。

リスティング広告配信でCPAを改善する為の3つのポイント

御社のサービス・商品を購入する可能性の高い見込み客に対して、広告配信することがCPA改善の最大のポイント(課題)です。AdwrodsなどのWeb広告配信システムは高機能ではございますが、御社の見込み客を自動識別し、そのユーザーだけにリスティング広告を配信することは、現時点では不可能です。その為、リスティング広告などのWebマーケティングも必須スキルとなります。

1、ロングテールを意識したリスティングキーワードの選定

見込み客にアプローチする為には、キーワード(顧客需要)の掘り起こし作業から入ります。何百〜何千のキーワード郡から、マッチするキーワードを選定していく非常に地味な作業が長時間続きます・・。こちらの作業の精度がリスティング広告のパフォーマンスに直結しますので、しっかりと行います。

2、キーワードの組み合わせでより深い見込み客にアプローチ

上記施策を行いCPAは、随分改善されたのですが、「もっと顧客獲得単価(CPA)を改善したい!」というご要望でしたので、さらに深い見込み客にリーチする為、キーワードの組み合わせを行いました。こちらの施策も組み合わせるキーワード同士の相性などを、丁寧に調査していくという作業になります。

3、クリック率とクリック単価(広告ランク)の最適化

さらに選定したキーワード群のグルーピングを行い、広告文(クリエイティブ面)のA/Bテストを行いました。ここまで来ると大詰めです!クライント様とほぼ毎日連絡を取り合い、協議致しました。(I様、その節は大変お世話になりました!)

これからのリスティング広告運用について

Web上に競合が少なかった時代、Webサイトを持っている企業が先駆者利益を得ていたのは、もう過去の話です。スマートフォンが爆発的に普及し、インターネットが身近になった今の時代では、リスティング広告面に限らず、Webサイトは運用力の時代に突入しました。
今後、リスティング広告を出稿予定の企業様向けに、リスティング広告運用を、インハウス(自社)で行うメリットやリスティング広告代理店にて代行依頼するメリットを少しだけご紹介致します。

リスティング広告をインハウス(自社)運用するメリット

  • 代行手数料が掛からないので安く広告配信ができる
  • 広告代理店とのやり取りが無い為、広告の変更などがすぐに対応できる

初めてリスティング広告をテスト的に出稿する際や、リスティング広告予算が10万円未満の企業様は、まず自社運用で始めるのがおすすめと思います。

リスティング広告をインハウス(自社)運用するデメリット

  • Web広告運用実績が少ない担当者の場合、現在の広告の評価や最適化がしづらい
  • 客観的視点で広告運用が出来ない

リスティング広告の費用対効果が落ちてきた時などに、広告のノウハウやサイト解析のスキルがないと、自社解決が難しい時が多々ございます。

リスティング広告を運用代理店に代行するメリット

  • 豊富な経験から多角面でご提案と効果測定が出来る
  • プロに任せることで、自社にもノウハウが蓄積される

上記以外にも、社内リソースを使わないでその分、本業に時間を費やせる。などメリットは多くあると思います。ここで大切なことは、どの広告代理店に代行依頼するかです。広告代理店の選び方につきましては、リスティング広告運用代行業者の選び方をご参照下さいませ。

リスティング広告を運用代理店に代行するデメリット

  • 広告配信手数料が掛かる
  • 広告代理店の担当者によって広告のパフォーマンスが左右する

大手広告代理店は、多くの予算を持つクラインアントに対して、高いスキルを持った良い担当者がつく傾向にありますので、担当者のスキルによって広告のパフォーマンスが大きく影響してしまいます。

まとめ

今回はリスティング広告のみの改善ポイントのご紹介でございましたが、サイト内のコンテンツや導線の最適化も同時に行いました。こちらのクラインアント様とは、現在、リスティング広告の運用代行だけではなく、Seo対策でのWeb集客のコンサルティング業務も請け負っております。

本コンテンツが、今後の御社のWeb集客にお役立て頂ければ幸いでございます。
最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト無料診断(月に3社様限定)


  • サイトはあるがお問い合わせやご注文が来ない・・。

  • 集客したいがどこから始めていいのか分からない・・。

  • Web業者の選定基準が分からない・・。

  • Web担当者を社内に雇う余裕がない・・。



などなど、Webサイトを運営する上での課題は尽きないと思います。
Web集客でお困りのご担当者様!是非一度めぐみやにお問い合わせ下さいませ。Google アドワーズ・アナリティクス認定資格保持をしているめぐみやが、プロの視点で貴社のWebサイトを無料で診断致します。
ご相談をお受け致しましたら、24時間以内にご返信を致します!営業日・営業時間外のご相談につきましては、翌営業日のご返信となりますことをご了承ください。めぐみやの会社概要はこちらです。

ご相談はこちらから

コメントを残す

*